『メソロギア』は、9月20日に配信されたDCG(デジタルカードゲーム)だ。

本作は、SPを回復するチャージャー・攻撃するアタッカー・防御するディフェンダーと3種類の役割を持つカードたちを同時に出して戦うゲームとなっている。

スポンサーリンク

同時ターン制かつ手札が常にオープンという新機軸のDCG

カードを同時に出すシステムも面白いのだが、本作一番の特徴はお互いの手札が常にオープンになっているところにある。

カードゲームの世界において、相手の手札を見られるのはかなり高いアドバンテージとなる。
相手がどのような戦略なのかを読み解き、場の状況を鑑みて次にどのカードを出すのかを想像しやすいからだ。

だがしかし、最初からお互いの手札が見えていたらどうだろうか。
相手が何を出すのか、それに対し自分は何を出せばいいのか、と戦略を練られるが、相手が読んでいたら……?
しかも同時にカードを出さなくてはいけないわけで、本作では”どこまで相手が読んでいるのかも読む必要がある”のだ。

互いのカード効果を把握し、相手の対処をどうやって回避できるかを考えるのが楽しい『メソロギア』。
1戦4〜5分で終わるので、サクサクと連戦できるのも嬉しいポイントだ。

負けても自分の読みが外れたせいなのでそこまでイラつくこともなく、「次こそは読み勝つ」と前向きになれる。
久々に「これは!」と思ったDCGだったので、これからも遊ぶつもりだ。

メソロギアカードゲーム

メソロギアカードゲーム

akira nagaoka無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク