スポンサーリンク

2019年9月12日 新作スマホゲームアプリ情報 

N.E.O

N.E.O スクリーンショット

ゲームに特化したCGグラフィックスを手掛けてきたBlack Beard Design Studio(BBDS)初のゲーム『N.E.O』。
元がグラフィック製作スタジオということもあり、見た目の作り込みは流石の一言。

ジャンルは見下ろし型のハクスラ系アクションRPGとなっているのだが、スマホ向けを意識しすぎているのかタッチ移動での操作に違和感が……。ほかの人のレビューを見ると慣れれば面白いらしい。

敵の攻撃をギリギリで避けてカウンターを入れていく「見切り」を要求されるシステムなのだが、操作性も相まって難易度は少し高めな印象。

ステージ1は無料で、全ステージ解放は960円。Android版は後日配信予定となっている。

N.E.O

N.E.O

Black Beard Design Studio Inc.無料posted withアプリーチ

Kazarma

Kazarma スクリーンショット

エイリアンの侵略を止めるため、カザルマの古代の橋と呼ばれる場所に単騎で攻め入るシューティングゲーム『Kazarma』。
ローポリで構築された世界やサイケデリックなカラーリングが特徴的な作品だ。

敵にぶつかったり穴に落ちたりすると自機は一撃でやられてしまうのだが、再開する前に道中で拾ったコインを使って特殊能力や武器を購入できるので、それらを使ってクリアを目指せるようになっている。

ケイブのシューティングゲームのように弾幕などは出てこず、ランゲームに近い感覚で遊べるので、シューティングゲームが苦手な人でも遊びやすい作品だと思う。

Kazarma

Kazarma

Legal Radiation Team無料posted withアプリーチ

ワンダーボード

ワンダーボード スクリーンショット

『ワンダーボード』は、4×5の盤面の上でユニットを戦わせる将棋のようなターン制シミュレーションバトル。
ユニットにはHPと攻撃力、そしてクラスが設定されており、クラスによって攻撃方向が変わる。

相手の攻撃を避けつつ、自分の攻撃だけを当てられるような立ち位置の調整が重要なゲームなのだが、盤面が小さいため途中からは大きく動くことなくただの殴り合いになりがちだった。
ユニットが揃ってくるとまた違う世界が見えるのかもしれない。

ワンダーボード

ワンダーボード

MIN HO KIM無料posted withアプリーチ

クラッシュクラッシュクラッシュ

クラッシュクラッシュクラッシュ スクリーンショット

大砲に入った兵士を飛ばし、敵の城を壊すシューティングアクション『クラッシュクラッシュクラッシュ』。

ぶっちゃけ、まんま『スーパーマリオ64』に出てくる大砲のアレだ。
反応が良すぎるのか、微調整が難しく狙った場所に行かないことが多々ある。

クラッシュクラッシュクラッシュ

クラッシュクラッシュクラッシュ

Matsusoft LLC無料posted withアプリーチ

ほかの新作リリース情報はこちら

スポンサーリンク