スポンサーリンク

2019年9月7日 新作スマホゲームアプリ情報 

モンスト ドリームカンパニー

すごろくを題材とした「モンスターストライク(モンスト)」のスピンオフゲーム。
可愛らしいキャラクターと、そのキャラクターを引っ張るアクションのモンストらしさを残しつつ、手軽に遊べるすごろくゲームへと落とし込んでいる。

まぁ、面白いかどうかというと微妙なところ。
飽きさせないようにテンポよくイベントやガチャが出てくるので、その流れにハマれば続けられるかも。

モンストドリームカンパニー

モンストドリームカンパニー

XFLAG, Inc.無料posted withアプリーチ

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

1億部以上の発行部数を誇る世紀末格闘漫画「北斗の拳」を題材とした『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』。
トレーラーでは「指先ひとつの爽快アクション」などと謳ってはいるが、実際はただタップするだけでアクション要素は皆無。
原作の追体験を売りにしているわりには、「自分だけのドリームチームを組もう」といった旨の、原作では叶わなかった共闘が楽しめる要素も売りにされていてチグハグな印象も受ける。

ただ、3Dグラフィックの質はかなり高く、ストーリーは楽しめるため、ほかのゲームのコラボやパチスロから北斗の拳を知った人はどういった作品なのか知れるいい機会なのかもしれない。

しかし、原作を忠実に再現とは果たしてどこまで描くのだろうか。個人的には第二部も好きなので、ぜひともそこまで描いてほしいのだが……。

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE(レジェンズリバイブ)

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE(レジェンズリバイブ)

SEGA CORPORATION無料posted withアプリーチ

崩落のCARNEADES

デッキ構築型カードゲームにローグライク要素を足したRPG『崩落のCARNEADES(カルネアデス)』。
ダンジョン探索時に手に入れたカードでデッキを組んでいき、最深部にいるボスを倒せばダンジョンクリア。ダンジョンで手に入れたカードやアイテムはクリア時に回収されるシステムとなっている。

手持ちのカードと手に入れたカードをどう組み合わせればいいのか、今後手に入るであろうものを考えて残しておくか、それとも新しい戦略のために捨てていくのか、デッキ構築型カードゲームにはそのランダム性をどうやってコントロールしていくかを楽しむのが最大のポイントとなっていて、本作はそれを基本無料ゲームという枠のなかで上手に調整していると感じる。

デッキ構築型カードゲームでとても有名な『ドミニオン』に過去にハマり夜な夜な友達とオンラインで遊び、スマホでは『DeckDeDungeon』で時間を溶かしてきた自分は本作もたまらない作品となっている。

後日レビュー執筆予定。

崩落のCARNEADES

崩落のCARNEADES

株式会社CoCoRond無料posted withアプリーチ

返校Detention

2017年にPC向けに配信されたホラーアドベンチャーゲーム『返校Detention』がスマホに登場。

1960年の香港を舞台に、架空の学校である翠華高校で起こる悲劇を描く。ホラーということで悪霊が出てくるが、主人公はどうにもすることができず、ただ息を止めてやり過ごすしかない。

リリース当初からストーリーの評価が高く気になっていた作品なので遊ぶ予定。

返校Detention

返校Detention

RedCandleGames¥480posted withアプリーチ

Phigros

『Phigros』は、360度全方向からノーツが落ちてくる(下から出るものを落ちてくるというのも変な話だが)インディーズリズムゲーム。

音ゲーに慣れてない人だと難易度は高め。音ゲーをよく遊ぶ人でもノーツの判定ラインがグルグル回るのに慣れるのに少し時間がかかりそう。

ストアに「リズムゲームの愛好者たちに成立された完全に愛でゲームを開発するグループです。」と書かれている通りリズムゲーム好きが集まって作ったアプリらしく、広告などは出てこず完全無料。
「自分たちが遊びたいゲームを自分たちで作る」というインディーズの原点のようなゲームだ。

Phigros

Phigros

Feng Liu無料posted withアプリーチ

ほかの新作リリース情報はこちら

スポンサーリンク